借金で投資生活だ

わたくし、借金で投資をしてみました。

いくら借金をしたのかというと・・・。

ドォ~ン。

借金
FXでこんなに儲かりました!っていつかやってみたい(笑)

私の給料のちょうど2倍の資金です。

会社のステップアップ制度を使い、お金を借りてみてました。

ステップアップ制度と言えば聞こえはいいけど、ただの社内ローンです。

社内ローンなのに利息が高い事にビックリ。

これならクレカのキャッシュ枠のほうが安かったのでは?という感じです。


ここからが本題だけど、何に投資するのかといえば私自身に投資です。

スキルアップの為に免許を取得したいと思います。

何の免許を取るのか?それはズバリこれ!

大型トラック
間近でみるとでかい、でかすぎる

大型自動車免許です。

借金して大型自動車って、かなり無謀な挑戦ですがチャレンジします。

もうお金払っちゃったし、やめられません。

大型自動車取れば、冬は除雪のバイト、夏はライブの資材の搬入など幅が広がる。

保育園バスや、介護の送迎のマイクロバスも乗れるし良い事だらけ。

2年ローンしたけど、3~5年以内に元を取れたらいいかなぁと。

利益の見込みがあるから、これぞ素敵な投資じゃないですか。

あ、そうそう本当はB級ライセンスが欲しかったけど次に後回し。

大型あれば、公道で走れない車をサーキット場まで運ぶ手伝いもできるし。

私にとって大型免許は取れれば色々と夢が広がります。


それにしても免許代って高いんですね。

私の2ヵ月の給料を借りても、まだ足りなかった><

これで生活がまたキツくなったけど頑張らなきゃね。

仕事の方は時間を融通してくれるって事で安心してます。

朝一か、夜最後に教習所に通うスタイルかな。

今後、大型自動車取得体験記でも書けたらなぁと思います。

明日から教習スタートなのでめっちゃ緊張する。

生活がキツキツなので補習だけはつきませんように。

それでは皆様、遠い空から応援してください(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

大型自動車免許・取得体験記1日目

自動車学校に入校してきました。

早速、適性テスト(視力検査・色彩判別能力・聴力検査)をやらされました。

そして次に大型ならでは深視力検査というものがあります。

深視力
※真ん中の棒だけ前後に動いて、遠距離感を確かめるテストです。 深視力検査のみかた(動画)

ハッキリ言って、これは本当に難しい。

かなり苦手な人も多く、私も3回目でやっと合格できました^^;

これが受からないと教習すらさせてもらえません。

乱視の人はまずトレーニングしてもダメだそうです。


続きまして、運転の適性検査です。

計算問題だったり、絵柄が同じものを選んだり、記号を素早く書いたりとか・・・。

瞬間判断能力や、性格診断のテストでした。

ちなみに、この日に入校したのは私を入れて5人(男3人、女2人)

みんな社会人で、比較的若い人ばっかりでした。

その中の1人が3段階まで進んだのに、何故かまた入学しなおしたとか?・。・?ナゼ

私は普通免許を持ってるので、教習本すらなかった。


そして全ての検査に通ったので、早速技能教習です。

教習コース
コンディション悪いなぁ~。

外に出てコースを見ると、学生時代を思い出す。

普通自動車の時は指導教官が決まってたと思いますが、大型は決まってません。

つまり毎回教官が変わるんだそうです。

最初の人は優しい人が良いなぁと思ってたら、めっちゃイカツイ人がきた><

案内され車の側に来ると大型車はでかい、ビックリするほど本当にでかいΣ(゜ロ゜ノ)

座席に座るのすら大変な高さでしたよ。

助手席に座ったら、早口でパパパっと名称を説明されました。

教官 「あなたは免許あるの?」

私 「普通免許と普通2輪ならあります」

教官 「じゃ大型くらい大丈夫だろ、さぁ行こうか。」

私 「え・・・・・・・・・・」


私が戸惑ってるのに関係なく、教官の運転で外周を1周しました。

そして、すぐ「はい交代、代わって」

は、はい、わかりましたと言って運転席に乗りこみました。

めっちゃ景色が高い、ハンドルでかい、緊張する~。

ギヤが普通車と違うから、最初苦労したよ。

大型のギア
●がN(ニュートラ)の位置です。

戸惑ってたら、出発して!とキツイ口調で言われてしまった。

慌てて1速で発進しようとしたら、「2速だよ2速!1速使うのは坂道だけだっ!」

こわいよぉ、説明されてないしわかるわけないじゃない(TOT)


出発しちゃえば外周だけなら大丈夫。

車幅がでかいから、かなり左に寄せないと真ん中はみ出すからこれだけ注意。

順調に走ってたら、一回止めてと言われブレーキかけたらカックンブレーキ。

普通車の油圧式と違って、エアブレーキだから半端なく効くんです。

まるで震度6でも来たぐらいの揺れで止まりました^^;

私のバッグや原簿や、教官の書類が全部前のほうにザザーと倒れてきました。

教官もシートベルトしてなかったら、おそらく窓にぶつかったでしょう(笑)

ブレーキは効くから、踏むんじゃなく2回以上に分けて抑える感じな!と言われました。

そういう事は発車する前に聞きたかった><


外周に慣れたら、次は交差点です。

大型自動車の内倫差、これは本当にやっかいです。

タイヤが私のお尻の下にあるから、普通車の感覚でやったら全然ダメダメ。

普通車の時は、対向車線にはみ出さないように習ってましたよね。

大型は逆にはみ出ないと曲がれないんです。

私の体が完全に道路にはみ出てから、ハンドルを切っていくという。

この感覚が不思議というか怖くて慣れなかった~。


よし外周も交差点も少しは感覚わかってたきたと思って喜んでいたら・・・。

おい、次右曲がってS字いけ!と言われました。

えぇぇぇぇぇ、見本もなしにS字かい><

命令なのでS字に行ったら、見事に脱輪しました。

いや脱輪というより、脱線って呼ぶにふさわしいレベルでした。

大型はタイヤが太いので、普通車と違い脱輪しなくても線を踏んだら終わりです。

ここで1時限目が終了しました。

続く・・・。


あ、ちなみに他の教習生に聞いたら、みんな最初の1時限目は外周だけだったとか。

なんで私だけ、交差点とS字やらされたんだろうか><

大型は週に2回ぐらいしか乗れないので、間あくからそれもまた不安。

受かるかな私、ちょっと自信なくなってきちゃった。

ノミの心臓なので精神的に強くなりたい(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

大型自動車免許・取得体験記2日目

今回の教習は【S字】です。


まずは助手席に座り、教官の運転でS字を体験します。

さすがに上手い、そして早い、あっという間にクリア。

ハッキリ言って早すぎて参考にならない(笑)

すぐ私に運転が代わりチャレンジ。

まずは右折からのS字、しかし小回りすぎて後輪が脱輪。

教官に「びびるな、ポールにぶつけるくらいの大回りで曲がれ」

バックして2度目の挑戦。

ポールにぶつけてもいいぐらいの大回りだぁーうりゃーとハンドル切ったら・・・。

サイドミラーがポールにぶつかった><

大型自動車のミラーはサイドミラーが3個ついてて、想像以上に飛び出てるんです。

まだ2時限目だけに、車幅感覚やミラー感覚が全くない。

3度目、次はミラーをぶつけないようにひたすらミラーを見てゆっくり進行。

ところが真横を見て運転となると、もちろん上手に進めない。

教官から、縁石にタイヤを沿うような形で曲がればいいとアドバイスを貰う。

4度目、アンダーミラーで縁石、縁石っと・・・。

おぉーコツを掴めばスイスイと上手に曲がっていける。

だが、S字の半分まではアンダーミラーでいけるが、残り半分はミラー使えない。

これはひたすら感覚で何とか覚えたが、まだぎこちない。


そして、問題なので左折からのS字進入。

右折時のS字侵入は対向車線をまたぐので距離があるから楽なんです。

だけど左折時は距離が全くないし、直角に曲がらなくては進入できません。

これが本当に怖い、90度で曲がるクランク、早すぎても遅すぎてもダメ。

大型のタイヤは自分のお尻の下にあるからタイミングが難しい。

それを意識してギリギリでS字に侵入すると、タイヤは路面に残ってますが・・・。

車のバンパーと私の体は完全にS字からハミ出ていて、まるで空を飛んでる気分。

これは何度味わっても嫌ですよ^^;

攻略のポイントしては2速半クラでゆっくり安全に進む事。

※脱輪は大幅減点、ポール接触は即試験停止。


前にも違うカテゴリで書きましたが仕事帰りの教習は本当につらいものがあります。

疲れていると、動作が遅れたり、2つ以上の動作を同時にできなかったり。

夜はポールや標識などの目標物がとても見えにくい。

これ知らない人も多いと思いますが、夜間教習って有料ですからね。

夕方までは無料ですが、夜は先生に残業してやってもらってる訳なんです。

仕事帰りに行くとなると、夜しか行けないから色んな意味で大変です。

有料代金払っても夜は社会人で大混雑なのだ(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

大型自動車免許・取得体験記3日目

今回の教習は【路端停止・隘路、坂道、終了検定Aコース】です。


路端停止というのは、コースにポールがあって目標物にピッタリ停車させる項目。

路端への幅は30cm以内に寄せ、前方はバンパーをポールに合わせピッタリ止まる。

これは、ほとんどの人が接触を恐れて距離を近づけるのが難しいそうです。

だけど私の場合は、距離が近すぎると何度も注意を受ける。

接触しない限り近すぎても問題はないのだが、余裕を持ったほうがいいと言われる。

ただ前方をポールに合わせてピッタリ止まるのが難しい。

いつもバンパーじゃなく、ミラーの所で止まってしまう為注意される。

昔は止まっても微調整okだったが、今は改正されて1度しかチャンスはない。

はみ出るよりは、手前で多少の減点のほうがいいと自分に言い聞かせる(笑)


続いて隘路(あいろ)です。

設定してあるラインにピッタリ車体を入れる項目です。

普通免許で4t乗る人の事故があまりにも多くなった為、新しくできた項目。

その為に中型免許と普通免許を分けたそうです。

隘路

隘路は1度も止まる事なく、ピッタリと枠に入れなければなりません。

失敗しても切り返しが許されますが、4回切り返したら検定中止です。

この青い線を踏まないように、車体を寄せないと距離が稼げません。

※青い線を踏むと、脱輪扱いになり即検定中止です。

攻略のポイントしては、直前の交差点で青い線にどれだけ近づけるか。

自分の背中が最初のラインを過ぎた辺りから全力で切る事かな。

切り返しが早い分には調整できますが、遅いとどうしようもないです。

前輪を入れるんじゃなく、後輪をラインに入れるイメージです。

この隘路が、私は大の苦手でして1回で素直に入った事ないです><

しかも切り替えしできる範囲も決まってて狭いのなんのって。

これは本当泣きたくなるぐらい難しいですよ(TOT)


2時間乗れたので次は坂道です。

大型で唯一1速を使う坂道発進。

1速にしてサイドブレーキを全開まで引きます。

1500まで回転数を上げ、半クラをつなぐ。

そしたら回転数が1000近くまでグっと落ちるのでサイドをゆっくり下げていく。

その半クラ状態を保って坂を上げるだけ、後輪が上がったのを確認すると2速。

坂道に不安な人は回転数を強めにあげれば問題ないと思います。


そして終了検定Aコースです。

今まで全部の復習の総まとめと行った所でしょうか。

初めてコースを走りましたが、コースを覚えてないと余裕がない。

次どこ曲がるんだっけ?と考えてたらテンパって余裕がなくて焦ります。

コースを覚える事は非常に大切だなと思います。

それと40キロ加速地点があるんですが、私これにちょっと苦労しました。

たかが40キロなんですが、アクセルを思いっきり踏まないと出ません。

私の乗ってる車はアクセルちょっと踏んだら3mくらい吹っ飛ぶ仕様なので^^;

自分自身の車でもアクセルベタ踏みって、そんな経験してないんです。

メーター見てましたが35キロくらいしか出せなかったです><


3日目までの感想ですが、やはりエアブレーキの操作は難しい。

遊びも多いし、かといってちょっと踏み込むとカックンってなる。

教習に時間を空けると、また感覚も忘れてしまう。

この間、できてた事ができなくなってしまうのだ。

そして隘路、これができないのがやたら不安。

怒られるのは当たり前の話なんだけど、怒られると泣きそうになる。

言葉の一つ一つの言い方が本当にキツくてグサっとくる。

胃が痛くなるし、このままトンズラしようかなって何度思った事か。

たった3日目にして情けない話だけど、精神的に辛い。

ご飯も食べれなくなるし、寝れなくなるし、仕事場で笑顔も出ない。

全てにおいて自信を無くし、自分自身が心底嫌になった日でした。

本当に免許取れるのだろうか・・・。

これから教習行ってきます(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

大型自動車免許・取得体験記4日目

今回の教習は【終了検定Bコース・終了検定Cコース】です。


この日に入る前に、大型を取得した色んな人のブログを読みまくりました。

本で勉強しようにも教本なんて貰ってないから。

そしたら、みんな意外と補習ついてたりして驚きました。

それと同時に私も補習ついても恥ずかしくないという気持ちになりました。

まだ補修はついてないけど、だいぶ気分が楽になった。


まずは終了検定Bコースです。

このコースは私の苦手な左折からS字に入る苦手なコース。

さすがに4日目ともなると、あまり大きなミスは無くなった。

小さな注意を受ける事は度々あるけど、そんなにうるさく言われない。

隘路は相変わらず苦手だけど、他はまぁまぁ良い感じ。

後はメリハリのある運転をと言われる。

そんなゆっくり走らないでもドンドン行け行けと。

ただ同じ時間に1時限目の人がいて、コースを走るたびに追いついてしまう。

あまり走れなかったけど、色々考える時間ができて良かったかも。


次の教習までの休み時間に大型の教習生と話する事ができた。

いきなり話しかけられてビックリしたが、すごく気の良い40歳くらいの人だった。

こんなの絶対受かる気しないよねーもう辞めたいとか逃げたいとか。

怖いとか、普通車の感覚と違いすぎるとか、マニュアルむずかしいとか。

おぉー私と全く同じ考えの人がいてちょっと安心した(笑)

建設会社で働いてて会社の命令で大型を取りにきたんだそうです。

自分から来るのと、会社の命令で来るのじゃモチベーションも違うよね。

そこに見た事ない教官がやってきて、開き直ればいいんだよ!と言われる。

このおじいちゃんみたいな教官の一言が何より嬉しかった。


そして【終了検定Cコースです】

お蔭様ですごく気持ちが楽になり、コースをスイスイ走ってました。

そしたら教官から運転を褒められたというΣ(゜ロ゜ノ)

それどころか、ちょっとキツく言ってごめんなと謝られましたよぉ。

一体何があったんでしょうか(笑)

逆に褒められるなんて気持ち悪くて不安になるよ^^;

冷静に運転してれば、このままで大丈夫!という嬉しい言葉を貰いました。

ただ隘路だけはいまだに1発で停車できません。

みきわめまで残り2時間しかありません。

このまま順調に仮免までいけるのかな。


4日目を終えて、今の所順調に来ています。

ただ隘路という不安だけはまだずっとあります。

このまま突き進んでいいものかどうかわかりません。

原簿を見ると、隘路に〇を貰ってるのですが私的には全然なってない。

あえて補習を貰って隘路だけを徹底的にやりたいくらいです。

とりあえず残り2時間で自分の考えで判断したいと思います。

この2時間をどう見るかですよね。

残り2時間ある?たった2時間しかない?

1時間で2回チャレンジできるかどうかだから多くて4回。

う~ん、やっぱり一か八かに賭けるより安全にいけるほうがいいよね。

本番でミスするより、今練習したほうがいいような気がする。

次は夜間教習だから気合を入れて運転してきます。

栄養ドリンク飲んで体力回復だ(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ