愛のパワー♥

こんばんは、早く帰ってこれたのでブログ更新です。

今週ブログの訪問者数がすごい♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ

どこの地域の人か調べてみました。

400人超えした2日間をチェーーーック。

まず1日目の1位は・・・。

愛媛

愛媛県でした。


2日目の1位は・・・。

愛知

愛知県でした。


愛媛と愛知。

どちらも名前にがあるではありませんか。

まさに愛のパワーですねホレ(゚Д゚*)ノ⌒【愛】(-_-*)ポッ

しかも色んな過去記事を見ていただきありがとうございます。


過去記事を読んでもらえるのがブログの良い所ですよね。

流行りはSNSでしょうが、ブログだってまだまだ需要あるよ。

ブログはストック型メディア、SNSはフロー型メディア。

※SNSは、フロー型と呼ばれ投稿した記事は時間の経過と共にフィードの
下へ下へと流れて行き、いつかその記事はフィード上から姿を消してしまいます。

※ブログは、投稿した記事はWeb上にずっと残り続けます。
つまり記事がストックされ続けます。


これからもブログを読んでもらえるように頑張ります。

「愛」以外の県から来てる方も感謝感謝です。

毎日47都道府県の人が訪問してくれる事が理想かな。

今は半分以下の20都道府県くらいです。

もっと努力して理想に近づけるのだ(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/05/20 20:01 ] ひとりごと | TB(-) | コメント:(2)

母の日に「金の一万円」をプレゼント

母の日にみなさんプレゼントをしましたか?

もちろん私もしましたよ。

何をプレゼントしたかと言えばですね・・・。

無難にお金で一万円にしました。


私ぐらいになると、普通の一万円ではないですよ。

なんと金の一万円札です。

しかも7並び(`・ω・´)


金の一万円
【純金箔の一万紙幣】

金の一万円(フル)
【フルゴールドモデルの純金箔の一万紙幣】


実物は画像よりかなりキンキラキンに光ってます(笑)

冗談抜きで目がまぶしいくらい素敵な輝きがあります。

私の腕と、カメラの性能でしょぼく見えちゃってますけど^^;

本物24Kで神々しいオーラが見えるような感じ。

よし、また実際の一万円と比較してみますか。

金の一万円3種類

大きさは実物の一万円札と同じですね。

細部までこだわり抜いたハイクオリティーな一品。

風水でも金はとてもパワーが有るマストアイテムです。

財布に入れたり、部屋に飾るだけで金運・財運がアップ間違い無し。


こんな一万円札をあげたら誰でも喜ぶはず。

それなのに私の母親ったら何て言ったと思いますか?

母「普通の一万札が一番良いんだけど・・・。」


私「・・・・・・・・・・・・」



悲しすぎる(TωT)ウルウル

もし実家に住んでたら家出するレベルだよ。

意外に高かったんだからε=(。・`ω´・。)プンスカプン!

強引に金の一万円札を置いて家に帰ってきました。

めでたしめでたし(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/05/14 23:20 ] ひとりごと | TB(-) | コメント:(0)

次は40年後でお願いします

役員として最後の町内会の定期総会に行ってきました。

私、役員と班長をやっておりました。

1年間お疲れさま(自分で言ってみた)

パンフレット作ったり、お祭りに参加したり、町内会費集めたり、毎月草刈りしたり。

パンフレット作った記事
お祭りに参加した記事
回覧板で悩んだ記事

なかなかハードな1年でございました。

それが今夜、やっと全て解放されたよヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

17時からの定期総会で無事に新しい役員に引き継がれました。

町内会

なぜ20代で町内会の役員なんてって思うでしょ?

何故か知らないけど、そうなってしまったんですよ(笑)

でも上には上がいるもので、16歳の女子高生の町内会長もいますからΣ(゜ロ゜ノ)

まぁほとんどが、じじ様とばば様ですけどね。

さっき1年間頑張った報酬を貰えました。

いくらか知りたいですか?余所で言ったらダメだよ。

班長
中身は3千円+2千円でした\(^o^)/

本当に色々大変でした。

町内を美しくしようと花を植えても誰かが盗っていくし><

文句や苦情をたくさん出すけど、お金はびた一文出さなかったり。

やっぱり何かを改革するって痛みを伴うじゃないですか。

No pain, no gain
「痛みなくして、得るものなし。」

私、仕事でもそうだけど、感情論だけで話す人って好きじゃないんですよ。

他人の意見に口を挟むなら、それ以上の意見を言えばいいし。

現在が苦しいなら、今の人達が明るい未来のために苦しい思いをしなきゃ。

負の遺産を未来の子供達に任せる方が、よっぽど最低だと思うんだけどなぁ。

何もしない人たちこそ私にとっては信じられない。

そんな私でも、この1年間で2つだけ改革する事ができました。


1、町内会長を解雇できるようにした事。

役員とか全ての人事を町内会長が選ぶ権利・解雇できる権利があるんですよ。

でもね、町内会長を解雇できる人が誰もいないという・・・。

緊急総会を開いて、問責決議のような多数決で解雇できる権利はあるんだけど。

その緊急総会を開くのも会長の許可がいるという。

つまり、会長が許可しない限り会議にも持っていけないんです。

独裁政権みたいなシステムになってたから、これを排除しました。

町内会長が良い人だったら全く問題ないけど。

全国的なニュースをみても、変な町内会長もチラホラ出てきましたから。


2、お金の流れを複数の人が見れるようにした事。

今は使い込みするケースが多いじゃないですか。

お金を管理してるっ人って会計の人なんですが、これまた1人でしょ。

使い込み、そして共謀で悪さしない為にも3人以上が見れるシステムを作りました。

あくまでも書類じゃなくて、総会の前に現金or当日に通帳記入した残高です。

使われて泣き寝入りになったケースをあちこちで見てきましたから。


私の町内会は本当に平和だったんですが、今後はどうなるかわかりませんからね。

何かが起こってから問題にするんじゃなく、起こる前に対策しないとね。

そしたら2つとも無事に意見が通り改革成功。

もちろん、最初はズタボロに反対されて大変でしたよ^^;

でも、何度も何度も話し合いになって、わかってくれる人がコツコツ増えるもんです。

私がちょっと意見言って変わるなら、それをやってこれなかった人が無能って事でしょ。

改革なんてものは、多数決でまず負けから始まるものなんです。

若き息吹を入れてドンドン進みましょう。


小さな町内会とはいえ、何かを変えれた事は自信になりました。

この流れの勢いに乗り、次は市政に参加しなきゃ。

そして国政、30年後には総理大臣かもしれない(*≧ε≦*)ノ彡☆バンバン!!

次の町内会の役員は・・・40年後くらいでいいよね!?

時代が変わるのを待つんじゃなくて、自分達の手で変えていきましょう。

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/04/24 00:15 ] ひとりごと | TB(-) | コメント:(0)

ミニトマト詰め放題

今日は寒かったですね。

ちょっと服装を間違えてしまって後悔しました


相変わらず職場では風邪が流行ってます。

園長から「週末は栄養をつけてください」との指示が出ました。

風邪やインフルの予防は栄養を取る事が効果的らしいです。

栄養の為にミニトマトをたくさん買ってきました。

ミニトマト

帰りにミニトマト詰め放題をやってきましたー。

限界に限界を超えて詰めてきました。

あまりにもひどいので、詰めた画像は載せれません。

蓋をするっていうより、上に乗ってるだけみたいな^^;

でも店員さんも笑ってたから大丈夫・・・なはず(笑)


6種類のミニトマトのおかげで元気が出たよ。

これでインフル対策はバッチリかな。

熱っぽいのも治ったよ。

明日も気温は低いらしいので暖かい恰好で出かけましょう。

アディオース(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/04/22 23:39 ] ひとりごと | TB(-) | コメント:(0)

お釣りの100円Σ( ̄□ ̄lll)

仕事帰りの帰宅中に目がかすんできました。

疲れてると色んな所にガタがきますね。

目薬を買いに行って早速さしました。

う~ん、すごくスッキリする~。

最近は携帯とかPCのせいで、目のかすみは現代病とまで言われてます。

私もホドホドにせねばと思ってるんですけどね。


問題なのが家に帰ってきてお釣りを貯金箱に入れようとしたら・・・。

100円玉がゲームのメダルになってたΣ( ̄Д ̄lll)

目薬

小銭は毎日貯金箱に入れてるし、あの薬屋さんしかありえない。

買い物はそこのお店しか寄ってこなかったし。

そもそもゲームセンターなんて、もう3年以上行ってないよ。

レシートはもちろん持ってるけど、これだけ時間経ったらねぇ。

クレーマーみたいになりそうで言いに行けないよね><

どうして私もすぐ気がつかなかったのか(TωT)

レジの防犯カメラ見たらわかるかなぁ・・・。

たかが100円、されど100円ですよ。

まぁ冷静に考えて諦めるしかないですか。

今回はお釣りをしっかり確認しなかった反省代ですね。

次からは確認だけは何度もするよ(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/04/15 23:53 ] ひとりごと | TB(-) | コメント:(0)