文化祭をグルグル回る

おはようございます。

旭川では雪が結構積もったみたいですね


私は昨日1日文化祭をグルグル回ってました。

現在、働いてる保育園の文化祭で午前中はお手伝い。

そして午後からは曽祖母の作品が出品されてる文化祭を見にいきました。

文化センター

こちらは最終日だった事もあり、時間ギリギリでした。

文化祭

15時までなんて知らなかったから危なかったよ。

いやぁ~間に合って良かった。

雪が積もるかも?と言われてた札幌ですが降らなくて良かった。

まだ夏タイヤだから、雪が降ったら完全に行けなかったよね。


そして9月末まで働いてた保育園の文化祭。

ツリー

私の可愛い元教え子の作品を見てきました。

何人か懐かしい顔ぶれとも会えたし嬉しかった。

元の職場の卒園式にも顔を出そうと計画中です。


いやぁ、しかし1日に3つの文化祭に行くのは大変。

グルグル回りすぎてバターになる所でしたよ(笑)

あ、ちびくろサンボの話を知らないかな^^;

今日は雪が降る前に遠くまでドライブ行ってこようかな。

冬の前に最後くらいはじけたいよね。

命まではじけないように気をつけます。

体を癒やす事も大事だけど心の癒しも大切なのだ(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/11/05 06:10 ] 保育士 | TB(-) | コメント:(0)

かき氷のシロップの味の秘密について

連日30℃近い暑さで嫌になりますね。

そんな日はやっぱりかき氷だよね

今日は土曜保育でしたが、みんなでかき氷を食べました。


いちご


やっぱり味はイチゴ一択だよね。

今回はメロンブルーハワイイチゴと3つのシロップを用意しました。

園児達に順番に何味が食べた~い?って聞くと。

「俺はブルーハワイ」「あたしはイチゴ」「ぼくはメロンがいい」

不思議とやっぱり男性や女性が好む色に分かれますね。

そんな中ひとりの女の子が「どれを食べても同じ味だから何でもいいよ・・・」

先生方「えっ・・・・・・・・・・」「風邪でも引いてるの?」「もしかして味覚が・・・」

みんな色々と心配してましたが・・・。

正解を先に言うと「全部同じ味なんです」

原材料をみても全く同じです\_(・ω・`)ココ大事

何が違うのかと言えば「着色料と香料」だけです。

※かき氷を製造してる企業が明言してますから間違いないです。


だから女の子が正しいわけであって全くもって問題なしヽ(oゝω・o)-☆

見た目と香りを変えることで脳を錯覚させられてるのです。

むしろ味覚がおかしかったのは、いや洗脳されてたのは大人の方でしたね。

鼻をつまんでかき氷を食べると、同じ味だとよぉ~くわかりますよ(笑)

実はこの事は私は知ってたんですよ。

高校の自由研究で取り組んで発表しましたから(●^ω^●)

でも意外とみんなは知らなかったようでビックリしました。

あれですね、ブラシーボ効果みたいなものですね。


ブラシーボ効果で思い出した話があります。

私、高校時代バドミントン部だったんですよ。

大会1週間前に左腕を骨折してしまった事がありました。

利き腕の反対とはいえ、ラケットを振り下ろすのも痛くて辛い><

お医者さんにドクターストップをかけられたけど、それでも大会に出たくて。

強引に何度も何度もお願いして、痛み止めを貰って試合に出たんですよ。

痛み止め飲んだら1時間くらいはピタっと痛みが治まる訳です。

でもね後々知ったんだけど、この飲んでた痛み止めの薬は・・・。

ただのビタミン剤だったっていう(笑)

ビタミン剤で痛みが治まる訳ないのに、事実痛みが消えてましたから。

何が言いたいかというと、人間の脳はそれほど当てにならないって事です^^;


かき氷もイチゴって脳で理解したら、不思議とイチゴの味がするもんです。

あ、保育士の先生で「俺はブルーハワイ以外食べれない」って言ってましたが。

同じ味なのに笑ってしまいますね。

そもそもブルーハワイ味っておかしくないですか?

メロン、イチゴ、レモンとかなら現物を食べた事あるし想像できる。

でもブルーハワイって・・・。

ハワイの味ってどんなんやねん。

かき氷食べるなら、夏季ですね。

↑かきでかけてみました。

寒いギャグで涼しくなってくれたらいいな(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/07/09 04:50 ] 保育士 | TB(-) | コメント:(0)

保育士の虐待問題について【2】

前の記事の続きです。


お子さんの中にはADHD(注意欠陥・多動性障害)の方もいらっしゃいます。

英語でAttention Deficit Hyperactivity Disorderの略。

不注意(集中力がない)
多動性(じっとしていられない)
衝動性(考えずに行動してしまう)

これらの3つの症状がみられる発達障害のことです。


前の記事ともリンクするんですが【考えずに行動してしまう】

これが一番やっかいな所でしょうか。

ADHDといっても、お医者さんも言ってましたが実に診断が難しい所なんです。

大人になればなるほど、あれ?この人・・・って違和感を感じるかもしれませんが。

子供だと一般的には、やんちゃでわんぱくな子供ぐらいにしか思われませんから。


今回の問題になった叩くことが常態化してた男児が病気かどうかはわかりません。

ただ、そういう事をする子から私達は周りの子も守らないといけないんです。

叩かれたからといって、仕返しや体罰的な事は絶対に許されませんよ。

私だって園児に攻撃されて、肋骨にヒビが入ったり腕の骨にヒビが入った事も><

力をセーブしない年齢だから想像以上に痛いです。

顔を殴られて鼻血出したのは20回以上ありますね^^:

でもそこは罪を憎んで人を憎まずの精神でやってます。

ただね記事の上っ面の表面だけを見て、片方寄りのコメントは悲しいなぁ。

悪いは間違いなく悪いんだけど、中身を少しは理解してほしいかな。


保育士だけに限らず、色んな事件があるでしょ。

例えば介護疲れで親を殺してしまった事件。

そして秋葉原で無差別に攻撃した秋葉原通り魔事件。

どちらも大きくまとめれば「殺人事件」には変わりはない。

でも中身を見たら180度違うじゃないですか。

もちろん、どんな理由があろうと人殺しなんて絶対ダメにきまってます。

ただ、そこら辺を少しは理解した上でコメントの内容を考えてほしいな。


前にチラっと書いたんだけど、私は意外と色んな裁判を見にいってるんです。

被告人の供述を聞いたりしてると、本当に優しい人だったりするわけですよ。

この人がこんな事件を起こしたの?本当に?という感じになります。

ちょっとしたボタンの掛け違いでズルズルとこんな事に・・・みたいな。

しつこいけど一概に結果だけをみて判断しない事をお願いしたいです。


私の今回の虐待問題については色々考えさせられました。

現在、保育園で風邪やインフルなどが流行っています。

園児が遊びたいといっても、風邪だとわかると遊ばせれないんですよ。

たとえどんなに大声で泣かれようが、叩かれようが心に鬼にして止めるんです。

その子の体調はもちろんの事、他の子に移したりしたら大変ですからね。

私達も決して1対1のマンツーマンで面倒みれる訳じゃない。

一人で何人も、時には何十人も同時に面倒みないとダメなんです。

だからこそ、今回の問題も気持ちの上では多少わかるんですよ。

気持ちではわかっても、そんな事は絶対にやりませんけどね。


でもね、縛る事って介護の世界ではあったりするんですよ。

大の大人に暴れられたら、本当に抑えられませんから。

杖とかで攻撃されて流血事件になり警察沙汰になったりもあるんです。

あ、余所の話はいいですね^^;

でも、それを考えたら子供はダメで大人なら許されるのか?

う~ん、難しい。

この余計な話が本当にいらないねヾ(_ _。)ハンセイ…


なんか変な話になっちゃった。

昨夜の23時からずっとブログ書きっぱなしで疲れた。

眠たくて頭が回ってないから許してください。

今回の虐待の件は女性保育士が明らかにやりすぎ。

私達は自衛隊と一緒で相手から攻撃されても、反撃は一切ダメ。

あくまでも武力行使しないで交渉で解決しましょう。


虐待といえば最後に「親の虐待」について言いたい。

あ、また文字数制限が・・・なんじゃこりゃー。

次回にしますか。

書いては消して、書いては消して、やってみたけど大丈夫かな。

間違えて大事な所を消してませんように。

確認作業は後日で寝かせてもらいます。

おやすみなさい(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/04/23 05:02 ] 保育士 | TB(-) | コメント:(4)

保育士の虐待問題について【1】

愛知県の幼稚園で、女性職員が粘着テープで男児の手足を縛り
口にも粘着テープを貼る虐待行為をしたというニュースがありました。


ある人から、この事件について語ってくれとの要望があったので記事にします。

早速コメントでもらったURLを開こうとしたら・・・。

リンク切れしてた><

じゃあヤフーのトピックスから検索してと・・・。

記事が削除されてるΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

記事

コメントをもらって1週間も経ってないのに削除されるとは思いませんでした><

・・・どうしよう、困った。

月~金曜日はFXの記事で、土日は好きな事を書くスタンスでやってきてるので。

私的には最短で記事にしようとしたつもりなんですが。

記事が削除されてしまっては、どうしようもありません。

本当に申し訳ございませんm(_ _;)m ゴメンナサイ!!


なんて後味の悪い結果になってしまった事でしょう。

だけど、ここで諦めないのが私ですよ(`・ω・´)シャキーン

アーカイブから強引に記事を引っ張ってきました。

同業者の事って正直、本音は言うの嫌だし難しい。

擁護したらしたで、お前は保育士だからとか・・・。

非難したらしたで、それでもお前は保育士か?みたいに言われる。

何を書いても色眼鏡で見られて、先入観や偏見を持たれてしまうから。

でも、あえて保育士の私だからこそ書いてみます。

ここからズバっと本音で行かせてもらいます。


まず、いかなる理由があろうと粘着テープで縛るなんて絶対にやっちゃダメな事。

記事を深く読むと、縛った理由は

男児が他の園児をたたいたり蹴ったりすることが常態化していた
縛った時間は2,3分、口をふさいだのは15秒ほど


それが「虐待」であるのは120%間違いないです。

時間が長いとか短いとか関係なく、許される事ではありません。

でも、この保育士さんは別に子供の事が嫌いだった訳ではなくて。

他の子供を守ろうと、過剰に防衛しすぎた結果ではないでしょうか。

他の園児をたたいたり蹴ったりすることが常態化とあります。

常態化:もともとは異常であったことがあたりまえの状態になっていること。


私も保育園で働いてますが、色んなタイプの子供がいます。

その中には障害や病気を持った子もいれば、ちょっとやんちゃがすぎる子も。

まぁ悪く言えば暴力的なって事でしょうか。

1、2回注意したら理解してわかってくれる子もいれば。

50、100回言ってもわかってもらえない子もいます。


例えば、一つのケースとしてあった話ですが。

寝ている赤ちゃんの口の中にお菓子を入れる。

大人なら、こんな事したら「息が苦しいだろうな」とかSTOPがかかりますよね。

「もしくは死んでしまうかもしれない」と思うはずです。

この年齢の子供達の場合はノンストップなんです。

そういうブレーキが一切かからないで行動してしまう。

中には善意の気持ちでお菓子をあげたって子もいるでしょう。

もちろん、ちょっとした悪戯心でやった子もいます。

それを注意して、理解してくれる子もいれば・・・。

どうして悪い事なのかを全く理解できない子もいます。

それを理解できないからこそ、同じ行為を何度も繰り返す。

悪い事をしてるっていう自覚が自分自身には全くないからね。


そのちょっとした悪戯心で大怪我をしてしまったり。

一生抱えなきゃならない病気になってしまったり。

時には悲しい事に「死」というケースもあるわけです。

そんなケースになると被害者家族はもちろん辛い。

だけど加害者家族だって、一生その十字架を背負って生きていかなきゃならない。

小さな子供の胸にそんな傷跡を残したくない。

だから私達保育士は絶対に失態を許されない。

うつぶせ寝にしろ、一瞬目を離した数秒とかで起こったりします。

何かが起こってからでは遅いんです、許されないんです。

何かが起こる前に防がないといけません。

だからといって、粘着テープなんかしたら絶対にダメですよ。

何度も言うように絶対に虐待は許されないですから

あ、文字数制限が・・・。

保育士の虐待問題について【2】へ

[ 2017/04/23 03:10 ] 保育士 | TB(-) | コメント:(0)

辛いなら辞めてもいいんだよ

今日はかわいい新人の後輩ちゃんと食事に行ってきました。

朝からとても辛そうな顔をしてました


この時期と言えば、入学や就職、異動、一人暮らしなど新しい環境への期待と不安。

やる気があるものの、その環境に適応できないでいたり。

完全な5月病になる前に早めのケアの為に食事に誘いました。

職場で話したって周りに気を遣って本音で話せないからね。


案の定、仕事を続ける自信がないとの事でした。

労働基準法なんて、あってないような職場ですからね^^;

例えば、こういう話を他の人に話した場合返ってくるのが。

「仕事とは辛いものだ」「辛抱してやってみろ」「精神的に甘い」
「転職しても同じだ」「次の所は待遇が悪くなる」etc・・・。

まぁこんな感じでしょうか。

似たようなセリフを私も何度言われた事でしょうか^^;

でも私は決してそんな事は言いたくない。

その人の人生の選択肢を狭めたくない。


頑張ってる人に、もっと頑張れとか!とかそんな事は口が裂けても言えない。

そもそも頑張ってなきゃ国家資格なんて取れてないだろうし。

資格さえ持ってるなら、また保育士に復帰だってできる。

仮に違う仕事でも、良い職場に出会えるかもしれないからね。

戦う事も大事なのかもしれない。

だけど戦うのみの選択肢以外に、「逃げる」という選択肢を与えてもいいよね。

無理に続けて心の病になって自殺のケースだって今は非常に多い時代です。


辛くなった時ってのは、その人にとって赤信号が点滅の状態だったりするから。

だから辛くなる前に、行動をしたほうがいいよと言ってあげました。

決して逃げる事は恥ずかしい事じゃない。

何より私自身も3日で逃げだした事がありました(笑)

次の職場に行って良くなるか悪くなるかはわからないけど。

少なくても今が辛いなら逃げるのもアリだと思います。

自分で考えて行動した結果なら諦められるし。

他人に言われて行動した結果だと少なからず後悔するものです。

それがたとえ親であろうとね。

アドバイスはいいと思うけど、選択肢を狭める事は言いたくないもんですね。


私はそっと「辛いなら仕事を辞めてもいいんだよ」と言ってあげました。

辛い時こそ自分の素直な気持ちで行動してほしいもんです。

彼女にとって、どの道を選ぶかはわかりませんが。

どちらの道を選択しても応援してあげようと思います。

決して大多数の道だけが正解とは限らないですから。

自分の人生は自分で決めて歩いて行きたいですね。

私は生きてさえいれば人生の勝ち組だと思ってます(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/04/17 23:50 ] 保育士 | TB(-) | コメント:(8)