7月6日取引結果(ネットで誹謗中傷して書類送検)

今夜は疲れてるので栄養ドリンクだけ頂きます。

本日の結果は、SBIFX-15.32pipsでした


日本ハムファイターズと同じく3連敗です。

これは何かがおかしい。

いや実力ですね(笑)

メインは明日の雇用統計だからそこに全力投球だ。

明日こそファイターズと私は連敗ストップのはず。

雇用統計でマイナスにならなければ文句なし。

今日は2日分の課題やって明日は早く帰ってくるよ。

その為に栄養ドリンク買ってきたから。

ご飯食べると眠くなるので空腹で朝まで作業やります。

雇用統計の日だけは気合の入り方が違います。

明日の結果こそご期待ください・・・た、たぶん勝つはずだから^^;


西田敏行さんをネットで誹謗中傷していた人が書類送検されました。

犯人の年齢は40~60代の男女3人。

結構いい年齢した人がこんな書き込みしてるとわかると呆れますね。

匿名で有名な2ちゃんねるでも、現在では40~50代が圧倒的に多いっていう。

この年代で過半数を余裕で超えてるんだよね・・・。

2ちゃんねるの会社が発表してました。

そもそも現在の若者ってみんなSNSばっかりだから。

もちろん若者でも不祥事起こす人はいるけど、ミドルエイジと何が違うのか?

SNSにいたっては顔とか名前とか身分を公表してるよね。

その点、40~60代って身分を隠して攻撃したりするから陰険。

ここに一昔前の若者と、現在の若者の違いがありますね。


よくWi-Fiフリースポットからわざわざ悪質なカキコミをしてる人いますね。

その手の犯罪もまた増えてるのも事実。

でも逆に訴える立場からしたら、あれほど嬉しい事はないんですよ。

クレカと一緒で、使用できる所には絶対にカメラがあるでしょ。

わざわざ証拠を残してくれるんだから。

ネットで怖いのは名前じゃなくてだからね。


たとえばあるIPアドレスから誹謗中傷されたとします。

そのIPアドレスを法の力で細かく調べて一軒家がわかりました。

警察や裁判所にデータを持っていくとですよ。

その家の中の誰が犯人ですか?って聞かれるから。

これ私の体験談です(笑)

裁判所とかいい加減なデータとかじゃ動きませんからね。

よって外で書き込みしてくれると、簡単に個人特定につながります。


今回の西田さんを誹謗中傷した人も書類送検されたそうですが。

これはあくまでも刑事事件だけの話。

さらに民事事件で、お金まで取られるんだから。

今回の犯人は誹謗中傷の記事で広告収入も得てたみたいだし。

まさに自業自得ですね。

実名報道されなかっただけ感謝しなきゃ。

ネットでの発言には気をつけましょう(。・ω・)ノ にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

[ 2017/07/06 23:56 ] FX日記 | TB(-) | コメント:(0)