かき氷のシロップの味の秘密について

連日30℃近い暑さで嫌になりますね。

そんな日はやっぱりかき氷だよね

今日は土曜保育でしたが、みんなでかき氷を食べました。


いちご


やっぱり味はイチゴ一択だよね。

今回はメロンブルーハワイイチゴと3つのシロップを用意しました。

園児達に順番に何味が食べた~い?って聞くと。

「俺はブルーハワイ」「あたしはイチゴ」「ぼくはメロンがいい」

不思議とやっぱり男性や女性が好む色に分かれますね。

そんな中ひとりの女の子が「どれを食べても同じ味だから何でもいいよ・・・」

先生方「えっ・・・・・・・・・・」「風邪でも引いてるの?」「もしかして味覚が・・・」

みんな色々と心配してましたが・・・。

正解を先に言うと「全部同じ味なんです」

原材料をみても全く同じです\_(・ω・`)ココ大事

何が違うのかと言えば「着色料と香料」だけです。

※かき氷を製造してる企業が明言してますから間違いないです。


だから女の子が正しいわけであって全くもって問題なしヽ(oゝω・o)-☆

見た目と香りを変えることで脳を錯覚させられてるのです。

むしろ味覚がおかしかったのは、いや洗脳されてたのは大人の方でしたね。

鼻をつまんでかき氷を食べると、同じ味だとよぉ~くわかりますよ(笑)

実はこの事は私は知ってたんですよ。

高校の自由研究で取り組んで発表しましたから(●^ω^●)

でも意外とみんなは知らなかったようでビックリしました。

あれですね、ブラシーボ効果みたいなものですね。


ブラシーボ効果で思い出した話があります。

私、高校時代バドミントン部だったんですよ。

大会1週間前に左腕を骨折してしまった事がありました。

利き腕の反対とはいえ、ラケットを振り下ろすのも痛くて辛い><

お医者さんにドクターストップをかけられたけど、それでも大会に出たくて。

強引に何度も何度もお願いして、痛み止めを貰って試合に出たんですよ。

痛み止め飲んだら1時間くらいはピタっと痛みが治まる訳です。

でもね後々知ったんだけど、この飲んでた痛み止めの薬は・・・。

ただのビタミン剤だったっていう(笑)

ビタミン剤で痛みが治まる訳ないのに、事実痛みが消えてましたから。

何が言いたいかというと、人間の脳はそれほど当てにならないって事です^^;


かき氷もイチゴって脳で理解したら、不思議とイチゴの味がするもんです。

あ、保育士の先生で「俺はブルーハワイ以外食べれない」って言ってましたが。

同じ味なのに笑ってしまいますね。

そもそもブルーハワイ味っておかしくないですか?

メロン、イチゴ、レモンとかなら現物を食べた事あるし想像できる。

でもブルーハワイって・・・。

ハワイの味ってどんなんやねん。

かき氷食べるなら、夏季ですね。

↑かきでかけてみました。

寒いギャグで涼しくなってくれたらいいな(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/07/09 04:50 ] 保育士 | TB(-) | コメント:(0)