エリートだけが貰える時計が家に届いた

ゴールデンタイムをずらしたらPCは平気そう。

我が家に素敵なプレゼントが届きました


誰からだろう?と思って確認すると。

前に働いてた職場からでした。

早速、袋を開けてみると高そうな箱を発見。

時計

そして箱を開けてみると・・・。

時計2

腕時計キタ ━━━ヽ(´ω`)ノ ━━━!!


どうして腕時計が貰えたかと簡単に説明します。

これは勤続30年以上、又は課長以上の役職に就いてた人に贈られます。

いわゆるエリートしか貰えない「エリートウォッチ」と呼ばれる物です。

でも、ここで疑問が出ると思います。

どうして私は貰えたのか!?

私は勤続年数で言ったら5年も働いてません。

実はですね、さっきの条件以外にも特別な補足があるんです。

「国や街に多大な財を残した人や、それ相応の社会貢献をした方とあります。」

いやらしい話ですが、100万、200万くらいじゃ貰えませんから^^;


このエリートウォッチが我が家に届いたという事は。

私のこれまでの功績が認められたって事だね(*´σー`)エヘヘ

同時期に辞めた28年間働いた人は貰えませんでしたから。

そんな人が貰えず、私が貰えるっていうのも複雑ですが。

退職する3月31日付でみんなに配るって所が素晴らしいね。

Citizenは「市民」って意味だから、そういうギャグめいた所も良い。

ちなみに値段は1980円くらいだろうなぁ~と思って調べたら。

桁が1つ違ったよ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノスゴイ

これを売ったら怒られるかな(笑)

名誉な物だから大切にしたほうがいいよね。

一市民も本気を出してやればできるのだ(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2018/04/01 03:26 ] ひとりごと | TB(-) | コメント:(0)