大型自動車免許・取得体験記4日目

今回の教習は【終了検定Bコース・終了検定Cコース】です。


この日に入る前に、大型を取得した色んな人のブログを読みまくりました。

本で勉強しようにも教本なんて貰ってないから。

そしたら、みんな意外と補習ついてたりして驚きました。

それと同時に私も補習ついても恥ずかしくないという気持ちになりました。

まだ補修はついてないけど、だいぶ気分が楽になった。


まずは終了検定Bコースです。

このコースは私の苦手な左折からS字に入る苦手なコース。

さすがに4日目ともなると、あまり大きなミスは無くなった。

小さな注意を受ける事は度々あるけど、そんなにうるさく言われない。

隘路は相変わらず苦手だけど、他はまぁまぁ良い感じ。

後はメリハリのある運転をと言われる。

そんなゆっくり走らないでもドンドン行け行けと。

ただ同じ時間に1時限目の人がいて、コースを走るたびに追いついてしまう。

あまり走れなかったけど、色々考える時間ができて良かったかも。


次の教習までの休み時間に大型の教習生と話する事ができた。

いきなり話しかけられてビックリしたが、すごく気の良い40歳くらいの人だった。

こんなの絶対受かる気しないよねーもう辞めたいとか逃げたいとか。

怖いとか、普通車の感覚と違いすぎるとか、マニュアルむずかしいとか。

おぉー私と全く同じ考えの人がいてちょっと安心した(笑)

建設会社で働いてて会社の命令で大型を取りにきたんだそうです。

自分から来るのと、会社の命令で来るのじゃモチベーションも違うよね。

そこに見た事ない教官がやってきて、開き直ればいいんだよ!と言われる。

このおじいちゃんみたいな教官の一言が何より嬉しかった。


そして【終了検定Cコースです】

お蔭様ですごく気持ちが楽になり、コースをスイスイ走ってました。

そしたら教官から運転を褒められたというΣ(゜ロ゜ノ)

それどころか、ちょっとキツく言ってごめんなと謝られましたよぉ。

一体何があったんでしょうか(笑)

逆に褒められるなんて気持ち悪くて不安になるよ^^;

冷静に運転してれば、このままで大丈夫!という嬉しい言葉を貰いました。

ただ隘路だけはいまだに1発で停車できません。

みきわめまで残り2時間しかありません。

このまま順調に仮免までいけるのかな。


4日目を終えて、今の所順調に来ています。

ただ隘路という不安だけはまだずっとあります。

このまま突き進んでいいものかどうかわかりません。

原簿を見ると、隘路に〇を貰ってるのですが私的には全然なってない。

あえて補習を貰って隘路だけを徹底的にやりたいくらいです。

とりあえず残り2時間で自分の考えで判断したいと思います。

この2時間をどう見るかですよね。

残り2時間ある?たった2時間しかない?

1時間で2回チャレンジできるかどうかだから多くて4回。

う~ん、やっぱり一か八かに賭けるより安全にいけるほうがいいよね。

本番でミスするより、今練習したほうがいいような気がする。

次は夜間教習だから気合を入れて運転してきます。

栄養ドリンク飲んで体力回復だ(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する