大型自動車免許・取得体験記番外編1

今回の番外編は【キラキラしてるおじさん】です。


私の通ってる教習所は自動車用とバイク用のコース2つあります。

バイクの人が自動車用コースを走る事もあるんですけどね。

駐車場がバイク用コースの目の前だから、いつも見ちゃうんです。

そこで気になったのが50代であろう優しそうな顔のおじさん。

転倒は当たり前、コースは間違える、前ブレーキは急すぎてジャックナイフ状態。

息子でもおかしくないだろう年齢の教官に暴言吐かれまくり。

「お前センスないんだよ!さっさと辞めろ!」と言われたのを聞いてしまいました^^;


でもね、どんなに転倒しても、どんなに暴言吐かれても一生懸命がんばってるの。

何一つ文句言わず、表情にも出さず、ただ努力してる。

いつもズボン破けて、足が血だらけになってるんだよ。

痛々しくて凝視できない程、足のケガがひどいの。

休み時間にコーヒー買ってたけど、缶を開けれないぐらい手がしびれてました。

その状態で連続教習やって、転倒を繰り返してました。

私も二輪免許取ったからわかるけど、連続教習は想像以上に大変。

バイクは振動を直接体にもろに受け続けるから、手がしびれるんです。

教習所って狭い場内をノンストップで走るから休む暇ないし。

手に血管が通ってないんじゃない?って思うほど動かなくなった時もありました。

おじさんに、「連続教習辛くないですか?」って聞いたら。

「辛くないよ、乗れる楽しさのほうが勝ってるから」だって。

まるで少年のように目をキラキラ輝かせて言われました。

やばい、まじでかっこいい(〃'▽'〃)


こんなに暴言吐かれても頑張ってるおじさんがいるっていうのに。

ちょっとの不安で逃げ出そうとした私自身がとても恥ずかしくなりました。

ちなみに、このおじさんたま~にコースアウトして駐車場の所まで来るんだよね。

それを目撃してから私は一番奥に車を停めるようになりました(笑)

コースアウトや転倒はいいけど、よそ様の車にぶつからない事を祈ってます。

さぁ私も負けずに教習頑張らなくっちゃ。

がんばれおじさん、がんばれ私(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する