虐待した介護士から曽祖母を助ける為に

先日、曽祖母が施設で介護士に虐待されました。

虐待された記事←詳しくはコチラ。


コレは許せないと思って裁判するために色々動き回っていたんです。

そんな時に体調を崩してしまい入院してしまったんですが。

1日過ぎると証拠能力も薄れていくという問題があったので入院中に行動しました。

その結果、入院してた病院からも追い出されてしまいました。

しかも出入り禁止になったというオマケまで^^;

まぁそんな話はどうでもいいんだけどね。

もしかしたら今後誰かの役に立つかもしれないから記事にしてみます。


まず私がした事は施設に手紙を2通おくりました。

施設の一番上の人と現場の上の人に。

1通だと揉み消されるケースも考えられるので。

電話や直接行く事も考えましたが、これをすると証拠が残らないため。

後で言った言わないの水掛け論になるのは嫌ですからね。

もちろん裁判の為に物証となる証拠が欲しかったから。


そして次に警察と市役所の福祉課への通報。

暴力を振るわれたので民事じゃなく刑事事件ですから。

後は利用者さんと施設の仲介のケアマネさんに連絡。

まぁここら辺の人達は明確な証拠がないと色んな意味で難しいです。

利用者さんで殴られた現場を見た人もいますが、ここがまた難しい。

施設に入ってる介護度3以上の人の発言をどこまで信頼してもらえるか。

虐待した介護士を目撃した介護士もいたようですが、保身の為に喋らない。

仲間を売った人は仲間外れにされるのが定番だからね。

たとえそれが悪しき習慣だとしても・・・ね。


それでどんな風に施設と戦えばいいのか考えた結果ですよ。

過去の裁判した記録を観覧しにいこうってなって裁判所へ。

そしたら裁判所に裁判記録がないって事を初めて知りましたよ><

裁判記録があるのは検察庁だそうです。

検察庁で色んな書類に記入して、過去の裁判記録を片っ端から読みました。

ちなみに我々一般人が読めるのは、1次判決までの事件で起訴になった案件だけ。

名前や住所は黒塗りされてて、不起訴になった案件は観覧ダメでした。

画像を撮る事やメモをする事すら一切禁止で常に監視されてます。

でも記憶力に自身のある私はほぼ覚えたよね。


ここからが大事なんだけど、起訴になった案件を見る限りですよ。

訴えたほうも何かしらのペナルティーを受けているのが多かったという事。

職場を解雇されたり、かなりの額の損害賠償を請求されたりと・・・。

虐待の現場を証拠として立証するには、こっち側も法を犯さなきゃいけない必要が。

詳しくは書かないけど、証拠に残すには・・・わかりますよね?

例え裁判に勝ったとしても、施設は職員をトカゲのシッポ切り。

このバランスをどう見るかが大事です。

クビになるのが怖くて行動しない私じゃないですけどね。


今日も施設に面会行ってきました。

介護施設

さすがに私がいる間は虐待もできないでしょうから。

24時間は見張れないけど、毎週ずっと来られたら変な事もできないでしょう。

ただ、家族がこうやって訴えると仕返しもあるっていうので気をつけなきゃ。

小さなアザから大きなアザまでしっかり記録していこうと思います。


明日も敬老の日だから遊びにいってくるよ。

お寿司持っていって一緒に食べようかな。

施設側からしたら、絶対うざいと思ってるよね。

でも面会時間も守ってるし、時にはお手伝いしてるんだから。

利用者さんによく介護士と間違えられて用事頼まれるよ(笑)

曾祖母以外の人だって何人もトイレの補助したんだから。

あ、日付またいじゃったよ、いやまたぎ過ぎか。

記事書いてるとさ、書いては消して書いては消して時間かかるよね。

お爺ちゃん、お婆ちゃんを大切にしよう(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2016/09/19 01:26 ] 介護関係 | TB(-) | コメント:(2)

手紙は内容証明郵便でも良かったかもしれません。
送った証明になりますので。

ただ、出せる郵便局が決まっている点、同じ書面を3通用意しなければならない点、送るのに1000円くらいかかってしまう点があります。
普通郵便+書留料金+430円がかかるようです。
[ 2016/09/20 14:28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Takさん、おぉ~その方法もいいですね。
全くそんな事は思いつきませんでしたよ。
自分で送った分はコピーしましたが、内容証明だと裁判にとって最適ですね。
もし次に何か問題が起きたら内容証明郵便を使いたいと思います^^
[ 2016/09/20 22:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する