札幌市でLGBTカップル認定

皆さん「LGBT」を知ってますか?

性的少数者を限定的に指す言葉です。

女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)
男性同性愛者(ゲイ、Gay)
両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)
性同一性障害を含む性別越境者など(トランスジェンダー、Transgender)


この頭文字をそれぞれ取って「LGBT」です。



海外ではそれなりに認知された言葉ですが、日本ではまだまだですね。

このLGBTのカップルをまだまだ認めない国もありますね。

性的少数者(LGBT)カップルの関係を公的に認める「パートナーシップ制度」。

この制度を札幌市が4月から初めて導入する方針を固めてくれました。

政令市としては初めての導入になり、やるじゃん札幌って感じですね。

しかも、それだけじゃないんです。

今までは同性に限り認めてた場所もありましたが、今回は同性異性限らずです。

同性に限定しない制度は全国の自治体で初めてヽ(`・ω・´)ノ


ちなみにLGBTを自認する人は2年前の調査で全体の7.6%にあたります。

この数字は日本に存在する左利きの人数と同じ数字です。

もういっちょ言うならAB型の人数の割合と同じです。

決して珍しい数字でもありませんね。

芸能界でもおねえタレントや、探したら意外といるもんです。

なかなかカミングアウトしにくい時代なのかもしれませんが。

最近はネットなどのSNSで告白する人が増えてきたみたいです。

急に友達から言われたらビックリするかもしれないけど。

差別や偏見をしないで、暖かく見守る事が大事ですね。

最初から左利きの人ぐらい、こういう人達がいるんだぁと思えば大丈夫。

あるデータでは15人に1人はいるとの事です。

この記事を読んだ人は「LGBT」って単語だけ覚えて帰ってください。

北海道の文化って過去の伝統とかに拘らず柔軟な所が好き。

他の政令市も流れに乗って認定してください(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/01/28 21:54 ] 北海道 | TB(-) | コメント:(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する