保育士の虐待問題について【2】

前の記事の続きです。


お子さんの中にはADHD(注意欠陥・多動性障害)の方もいらっしゃいます。

英語でAttention Deficit Hyperactivity Disorderの略。

不注意(集中力がない)
多動性(じっとしていられない)
衝動性(考えずに行動してしまう)

これらの3つの症状がみられる発達障害のことです。


前の記事ともリンクするんですが【考えずに行動してしまう】

これが一番やっかいな所でしょうか。

ADHDといっても、お医者さんも言ってましたが実に診断が難しい所なんです。

大人になればなるほど、あれ?この人・・・って違和感を感じるかもしれませんが。

子供だと一般的には、やんちゃでわんぱくな子供ぐらいにしか思われませんから。


今回の問題になった叩くことが常態化してた男児が病気かどうかはわかりません。

ただ、そういう事をする子から私達は周りの子も守らないといけないんです。

叩かれたからといって、仕返しや体罰的な事は絶対に許されませんよ。

私だって園児に攻撃されて、肋骨にヒビが入ったり腕の骨にヒビが入った事も><

力をセーブしない年齢だから想像以上に痛いです。

顔を殴られて鼻血出したのは20回以上ありますね^^:

でもそこは罪を憎んで人を憎まずの精神でやってます。

ただね記事の上っ面の表面だけを見て、片方寄りのコメントは悲しいなぁ。

悪いは間違いなく悪いんだけど、中身を少しは理解してほしいかな。


保育士だけに限らず、色んな事件があるでしょ。

例えば介護疲れで親を殺してしまった事件。

そして秋葉原で無差別に攻撃した秋葉原通り魔事件。

どちらも大きくまとめれば「殺人事件」には変わりはない。

でも中身を見たら180度違うじゃないですか。

もちろん、どんな理由があろうと人殺しなんて絶対ダメにきまってます。

ただ、そこら辺を少しは理解した上でコメントの内容を考えてほしいな。


前にチラっと書いたんだけど、私は意外と色んな裁判を見にいってるんです。

被告人の供述を聞いたりしてると、本当に優しい人だったりするわけですよ。

この人がこんな事件を起こしたの?本当に?という感じになります。

ちょっとしたボタンの掛け違いでズルズルとこんな事に・・・みたいな。

しつこいけど一概に結果だけをみて判断しない事をお願いしたいです。


私の今回の虐待問題については色々考えさせられました。

現在、保育園で風邪やインフルなどが流行っています。

園児が遊びたいといっても、風邪だとわかると遊ばせれないんですよ。

たとえどんなに大声で泣かれようが、叩かれようが心に鬼にして止めるんです。

その子の体調はもちろんの事、他の子に移したりしたら大変ですからね。

私達も決して1対1のマンツーマンで面倒みれる訳じゃない。

一人で何人も、時には何十人も同時に面倒みないとダメなんです。

だからこそ、今回の問題も気持ちの上では多少わかるんですよ。

気持ちではわかっても、そんな事は絶対にやりませんけどね。


でもね、縛る事って介護の世界ではあったりするんですよ。

大の大人に暴れられたら、本当に抑えられませんから。

杖とかで攻撃されて流血事件になり警察沙汰になったりもあるんです。

あ、余所の話はいいですね^^;

でも、それを考えたら子供はダメで大人なら許されるのか?

う~ん、難しい。

この余計な話が本当にいらないねヾ(_ _。)ハンセイ…


なんか変な話になっちゃった。

昨夜の23時からずっとブログ書きっぱなしで疲れた。

眠たくて頭が回ってないから許してください。

今回の虐待の件は女性保育士が明らかにやりすぎ。

私達は自衛隊と一緒で相手から攻撃されても、反撃は一切ダメ。

あくまでも武力行使しないで交渉で解決しましょう。


虐待といえば最後に「親の虐待」について言いたい。

あ、また文字数制限が・・・なんじゃこりゃー。

次回にしますか。

書いては消して、書いては消して、やってみたけど大丈夫かな。

間違えて大事な所を消してませんように。

確認作業は後日で寝かせてもらいます。

おやすみなさい(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/04/23 05:02 ] 保育士 | TB(-) | コメント:(4)

こんにちは!
気長に待っててなんて言うからのんびりしてたら、
かなり早くに記事にしてくれてたんですね!
見に来るのが遅くなってごめんなさい。

ニュースの元記事が消えてしまっていたとのことで、
テレビのニュースでやっていた時の補足をしますね。
この事件は実は一人の保育士がやったことじゃないのです。

同じ園の20代の保育士二人が交代でやっていたそうです。

私は、この園にさゆりさんのような保育士さんがひとりでもいてくれたら、
こんなことにはならなかったのかな?と思いました。
多分、さゆりさんがそんな保育士さんを見つけたら、
誰を敵に回してでも、その行為を止めるように注意し、
園児を助けに回ったと思うのです。

私の友人の息子もADHD(注意欠陥・多動性障害)でしたが、
友人は気づかず「どうして自分だけこんなに育児が大変なんだろう?」
と、いつも泣いていました。
自分の育て方がヘタなんじゃないか?勉強が足りないんじゃないか?って。
でも、幼稚園に入る少し前に保健士さん(てゆーのかな?)が、
気がついてくれて、病院で検査を受けてみたほうが良いとアドバイスをしてくれました。
その結果を踏まえると通常の幼稚園や保育園には入園が難しい。
つまり、養護施設のようなところでないと入れないと・・・。
しかし、友人は自分の出身幼稚園に頭を下げ、事情も説明しお願いしたところ、
通常の私立幼稚園が受け入れてくれたのです。
そして、その友人の息子のクラスだけ保育士さんが一人多く配属されていました。
つまり、こういった障害を抱えている子の受け入れは園側にとっても、
本当に大変なことだったと思います。

私は保育園などの内情はよくわからないのですが、
こういった対応の仕方もやはり公立か私立かなどで出来る範囲が違ってくるのでしょうね?

今回の事件は、自分の子供は「叩くことが常態化してた」ことに親御さんは気がついていたんでしょうか?
気づいていたなら、やはりまずは親御さんが何か相談窓口をさがして、
その男児の抱えている問題を見極めなければいけなかったですよね。

そして、気がつかずに入園させてしまったなら、
今度は子供を見ることには百戦錬磨の保育士さんが、
「この子は少し特殊だな?」と気づけたはず。
そこで、虐待をしてしまう前に親御さんにアドバイスをして差し上げるべきだったのではないでしょうか?

どちらにしても、さゆりさんがおっしゃるように、
今回の事件は120%虐待です。
そこのところ同業者だからといってかばったりしないさゆりさん好きです!

それと、介護の話にも少し触れられていますが、
私は父の介護をしていて、介護仲間から話をよく聞きますが、
「言うこと聞かない大人と子供の差は、未来があるかないか」だと思います。
子供はね、どんなに大変でも未来があるんです。
これからどんな大人になっていくのか、私たちまわりの大人全員(たとえ赤の他人でも)が責任を持って育てて導いて行かなくてはいけないのです。
たとえ、大人が多少怪我しても、子供の心にずっと影を背負わせるような行為は絶対してはいけない。

でも、大人・・・お年寄りはね、正直未来がないの。
後は出来るだけ穏やかに余生を過ごさせてあげたいだけ。
残念ながら認知症になってしまったりすれば、娘の顔すらわからず暴れるのに、
力はやっぱり大人の男性・・・。
そして、介護する側が大怪我したり、年中徘徊されたりしたら、
今度は介護する側が倒れてしまう。
そうなるとね、子供と違って誰も面倒見てくれないの。
そういった施設も本当に限られてしまうの。
かなーりヘビーよ~ヽ(;▽;)ノ

でも、さゆりさんも介護とは別問題とお話を区切っていらっしゃるものね。
これは行く行くご自分が介護問題に直面した時にまた考えればいいこと。
さゆりさんが介護する時代にはまた新しいシステムができてるだろうしね。

お忙しいのに時間を割いて、一生懸命に記事を書いてくれてありがとう!
これからも保育士として、また後輩の保育士さんの育成にも尽力してください!
今時、さゆりさんのように言いづらいことも必要なら提言できる先輩はなかなかいません。
健康にだけは気をつけて、頑張ってくださいね!
[ 2017/04/26 13:24 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

朱のダリアさん、こんばんは~。
私の記事より長いコメントじゃないか。
さぞ時間もかかっただろうに、ありがとうございます。

え、一人だけじゃなく二人ですと?
なおさらありえない話ですね。
私だったら、それはもう先輩であろうが止めてましたよ。
過去に虐待とまではいかないけど、私にしたら許せない行為があったんですよ。
何度か口で注意したけど改善してくれなくて。
たまたま、その現場を見た時にその同僚の手をひっぱたいた事がありました><
手を出したことは、さすがにやりすぎて反省です。

公立と私立の違いは色々ありますが、公立にいたってはガイドラインがキッチリしてます。
まぁキッチリしすぎてるのが良い所でもあり、悪い所でもあります。
私立も様々だと思いますが、融通が利くという点では私立の方が優れてるかもしれませんね。
でも、そこは安心してください。
公立の保育園と幼稚園にいたっては全て民営化しますから。
1年後なのか3年後なのか5年後になるのか時期はわかりませんが。
日本全国の公立は私立に変わります。
まぁそれによって、私の保育士生命も同時に終焉を迎えますが仕方ないですね^^;

「叩くことが常態化してた」事は親御さんも知ってるはずだと思います。
毎日、どんな細かい事でも連絡ノートに書いて報告してるはずですから。
じゃあ病気なら特別扱いできたり、追い出せるのかと言われたらできません。
もし心の病気を抱えている場合でも、7歳以下の判断ってお医者さんでも非常に難しいという話です。
まぁこれは親だけに頼らず、保育園としても医者との連携をもっと深めていかないとダメですね。

「言うこと聞かない大人と子供の差は、未来があるかないか」という話ですが。
これは子供に限らず、大人でも絶対にダメですよ。
介護でも保育でも2次被害は絶対に避けなくてはなりません。
だからといって、1次で心に傷を残させるような事はもちろんダメですが。
ここの線引きって本当に難しいんですよね。
いかに被害を最小限にする事が大事ですが、そこらへんの兼ね合いが何とも難しい所です。

私もわりと元気な曽祖母の施設を決めるだけでも苦労したから、多少の気持ちはわかるつもりです。
ショートステイも何回も利用したり、同じ施設を何回も訪問したり。
元気な人でこれだけ時間がかかるんだったら、もっと重度な人だとどれだけ大変なんだろうと・・・。
お金だって当然かかるし、今は予約待ちでなかなかスパっと施設にすぐ入れないし。
入ったら入ったで虐待問題とかあるし、ケアマネさんとの信頼関係もありますし。
家にいたらトイレの介護や食事だけでも大変ですしね。
私も週一で訪問して世話してきましたが、これが毎日だったら、それは想像もできないくらいの苦労だと思います。

さっきも書いたけど、私の保育士生命もカウントダウンに入った模様です。
民営化された瞬間に解雇ですから、まぁ不安もありますが。
まだまだ半人前の身ですが、私の魂を引き継いでくれる人を育てなきゃ。
解雇されるその時まで全力で保育士生活を全力でやっていきます^^
[ 2017/04/26 22:39 ] [ 編集 ]

さゆりさん!
コメ返までしっかりしてくれて、ありがとう!

ひとつだけ誤解なきように言っておきますね。
「お年寄りには未来がないから拘束や暴力をして良い」
と言っているわけではないですよ!
介護する側の気持ちの差のおはなしです。

保育園、幼稚園が全て民営化されるなんて知りませんでした。
色々と大変ですが、さゆりさんの不屈の魂で乗り切ってください!
[ 2017/04/26 23:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

朱のダリア いえいえコメントがなくて当たり前のブログですから。
逆に感謝しないとなりません。

ふむふむ、すみません気持ちの問題でしたか。
誰にだって少なからず多からず、そういう気持ちはありますね。

民営化、実に良い話だと思うんですが親御さんにとっては出費が少し増えそうです。
まぁ園のケースバイケースだとは思うんですが。
私も民営化に賛成したんだけど、賛成=自分で自分の首を絞める結果になるから切ないものですね。
でも国にとっては良い話だと思うので、保身だけを考えず自分の気持ちに正直に頑張ります^^
[ 2017/04/27 00:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する