FC2ブログ








大型自動車免許・取得体験記11日目

今回の教習は【路上2日目】です。


2段階からは1日3時間(連続はダメ)乗れるので、サクサクいけるかも。

路上2日目ともなると、だいぶ気分も楽になりました。

外は乗ってて楽しいし、万が一の時でも当たり負けしないだろうと変な余裕感。

でもね、11日目にして初めて気がついた事があるんです。

このトラック、まっすぐ走らない><

ハンドルを真っ直ぐにしても、いつも左に左に寄るんです。

路上初日から何か違和感あったんです。

でも初日は緊張もあったし、余裕もなかったから聞けませんでした。

結論として、サスペンションのブッシュがへたっててまっすぐ走らないんだそうです。

だから常にハンドルを左に10度?くらい回した状態にしないとダメっていう。

教習車がこんなんでいいの!?って思いますよね。

教官曰く「みんながみんなS字で思いっきり脱輪するからこうなった」だそうです^^;


路上で注意されたのが、止まる時にクラッチをギリギリまで踏むな。

普通車と違い、重い大型車はエンジンブレーキを最大限に活用して止まる事。

エンストしそうなぐらいにまでエンブレとエアブレーキを使ってからクラッチを踏む。

ディーゼルでかなりトルクもあるから、普通車の感覚より半端なく遅く踏む事。


それと大事なのがトラック同士の並走走行。

一緒に並んで走ると、お互い右にも左にも曲がれず大変。

私、普通に左車線走ってたら右側に大型トラックが並走してきたんです。

そしたら教官から「一緒に走るな!先行くか後ろ行くか考えろよっ」と怒号された。

相手を先に行かせようとしたけど、私のすぐ後ろに車がいました。

だからアクセル踏んで、前に出たらさ・・・。

「速度超過だ!標識ちゃんと見ろよ!」と怒られました。

この時ばかりは、さすがの私もカチンときました。

緊急時だし、どうしようもないじゃん。

この教官はガミガミ言って、どうしたら正解かすら教えてくれないし。

自分が100%正しいっていう頑固おやじタイプで苦手です。

ウィンカーが早い、遅い、小回りすぎる、いちいち口うるさい。

全然理論的じゃないし、ただガーガー言いたいだけの人でした。


11日目を終えての感想は、本当に車輛がでかい。

10t車の全長12メートルですが、横幅もかなり大きい。

普通車だと道路の真ん中を走る感じですが、大型は余分なスペースがない。

常に白線を見て、ギリギリに寄せて走らないと危ない。

標識はもちろん、一番ドキっとするのが木だね。

小枝とかはみ出てると本当ぶつかる寸前だよ。

何本かサイドミラーで小枝を折ってしまいましたけどね(笑)

それと路上駐車を避けるのがこんなに辛いと思わなかった。

大型トラックやバスを避けて走るのがとてもシビアです。

路上のハプニングは計算できないからドキドキ(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ