FC2ブログ








40代が日本経済の成長を止めている

前回の記事で40代の役職を全て剥ぎ取れと提案した続きです。

メールで続けを「はよ書け」と言われたので書きます。


今の40代は戦後70年から振り返ってみてもレベルがすごく低い。

団塊ジュニア世代(1971-1974)、ポスト団塊ジュニア世代(1975-1979)

この年代の方たちが会社の中堅レベルで現場を牛耳っています。

中心となる、この世代にがんばって貰わないと日本は大変。

日本全国50、60代にアンケートを取った結果
「ゆとり世代より使えないバブル世代」となりました。

最近の若者は・・・なんてセリフをよく聞きますが。

現在の流れは最近の中年は・・・って時代かもしれませんね^^;

役職がついてる人に40代社員のイメージを聞いてみたのがコチラ。

40代社員

なかなか的を得たアンケート結果だと思います。

厳密にいえば、ちょっと上のバブル世代(52歳~)も最低なんです。

でも今の日本の大手企業では、この年代の役職をはぎ取る事に成功してます。

55歳以上では役職をつけなくしたり、50歳から早期退職を促したり。

今やバブルを経験した世代は、日本の負の遺産となりつつあります。


企業は50年続かないと言いますが、まさにその通りなんです。

日本も戦後70年スタイルを一切変わってこなかった。

本当は戦後50周年の20年前に時代を変えなきゃいけなかった。

この原因は当時の20~40代、現在の40~60代に責任があるといっても過言ではない。

じゃあ今の若い世代はどうなんだ?という話になりますが。

現在の若い世代は「良くも悪くも時代を変えた」でしょ。

個性という武器を最大限に発揮してます。

軽く例を出すならユーチューバーしかり、キラキラネームとか。

キラキラネームが出てきた時は大人たちは一斉に叩きだしました。

現在の日本ではキラキラネームが3割を超えてます。

若者達は時代を自分を作りつつあり、中年たちは若い時に何もできなかった。

今は全てにおいて時代が変わりつつあります。

ここに中年の方達が対応してない、できてないって事が問題かもしれません。


まるで子供のまま老いた40代、思い通りにならないと、わめく、怒鳴る、暴れる。

自分の指導力のなさを若い人にぶつかる。

日本最後の甘ちゃん世代と呼ばれる40代。

おもしろい事に30代と40代の経営者で意見が180度違う事があるんです。

会社を辞める時に
40代より上の経営者は「最低3年は働いて礼をつくせ」
30代の経営者は「1日でも早く辞めて未来の自分の為に転職しろ」


今の時代は昔みたく黙っていれば年功序列で出世できた時代でもないし。

給料だって年齢と共に右肩上がりして安泰な訳じゃありません。

昔みたいに高卒で大企業に入れた時代でもない。

就職氷河期を体験した若者の方が辛さを知ってるのではないでしょうか。

派遣と正社員が逆転現象が起きた今では、チャンスは待ってても来ません。

自分から行動してチャンスを作らないとね。

さらに、おもしろい結果があって60代の経営者も転職推進派に変わりつつあります。

つまり日本の40~50代は頭が非常に固く、考え方が古い。

これからの日本は若者自身が率先して行動する時代が来るかもしれませんね。


よく時代から20年遅れてると言われる日本ですが。

自動車業界だけが戦後50周年でうまくチェンジできましたね。

30歳で整備士定年制を使い年寄りを排除。

自動車のデザインも20~30代のデザイン事務所に外注発注。

今までの車って箱型の古臭いデザインしかなかったですが。

若者の力を借りて変わりましたね。

韓国も大手企業は36歳で解雇を進め、40歳でクビを切ります。

今の日本は50代をほぼ主力から取り除く事に成功しましたが。

これからは韓国みたく日本の40代も危うい時代になるかもしれませんね。

犯罪率、選挙投票率、喫煙率など20年前の20代より今の20代は素晴らしいよ。

歩きタバコだって若者より中年の人が圧倒的に多いよね。

きっと今の若者が40~50代になった時、日本は劇的に変わると思う。

そんな明るい未来を期待して頑張りますか。

私も老いていっても、柔軟な考えを持てるようにしないと。

その頃には私が解雇されてたりしてね(笑)

言いたい事の半分も言えなかったけど小出しに書いていくよ。

全ての世代で力を合わせて日本を支えていこう(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/03/25 22:55 ] ひとりごと | TB(-) | コメント:(14)