FC2ブログ








辛いなら辞めてもいいんだよ

今日はかわいい新人の後輩ちゃんと食事に行ってきました。

朝からとても辛そうな顔をしてました


この時期と言えば、入学や就職、異動、一人暮らしなど新しい環境への期待と不安。

やる気があるものの、その環境に適応できないでいたり。

完全な5月病になる前に早めのケアの為に食事に誘いました。

職場で話したって周りに気を遣って本音で話せないからね。


案の定、仕事を続ける自信がないとの事でした。

労働基準法なんて、あってないような職場ですからね^^;

例えば、こういう話を他の人に話した場合返ってくるのが。

「仕事とは辛いものだ」「辛抱してやってみろ」「精神的に甘い」
「転職しても同じだ」「次の所は待遇が悪くなる」etc・・・。

まぁこんな感じでしょうか。

似たようなセリフを私も何度言われた事でしょうか^^;

でも私は決してそんな事は言いたくない。

その人の人生の選択肢を狭めたくない。


頑張ってる人に、もっと頑張れとか!とかそんな事は口が裂けても言えない。

そもそも頑張ってなきゃ国家資格なんて取れてないだろうし。

資格さえ持ってるなら、また保育士に復帰だってできる。

仮に違う仕事でも、良い職場に出会えるかもしれないからね。

戦う事も大事なのかもしれない。

だけど戦うのみの選択肢以外に、「逃げる」という選択肢を与えてもいいよね。

無理に続けて心の病になって自殺のケースだって今は非常に多い時代です。


辛くなった時ってのは、その人にとって赤信号が点滅の状態だったりするから。

だから辛くなる前に、行動をしたほうがいいよと言ってあげました。

決して逃げる事は恥ずかしい事じゃない。

何より私自身も3日で逃げだした事がありました(笑)

次の職場に行って良くなるか悪くなるかはわからないけど。

少なくても今が辛いなら逃げるのもアリだと思います。

自分で考えて行動した結果なら諦められるし。

他人に言われて行動した結果だと少なからず後悔するものです。

それがたとえ親であろうとね。

アドバイスはいいと思うけど、選択肢を狭める事は言いたくないもんですね。


私はそっと「辛いなら仕事を辞めてもいいんだよ」と言ってあげました。

辛い時こそ自分の素直な気持ちで行動してほしいもんです。

彼女にとって、どの道を選ぶかはわかりませんが。

どちらの道を選択しても応援してあげようと思います。

決して大多数の道だけが正解とは限らないですから。

自分の人生は自分で決めて歩いて行きたいですね。

私は生きてさえいれば人生の勝ち組だと思ってます(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/04/17 23:50 ] 保育士 | TB(-) | コメント:(8)