FC2ブログ








屋号とは?(3日目:開業届け提出)

屋号とは?3日目編です。

前回は事務所まで行きつつ、屋号の名前選びで迷って家に帰宅しました。


それから、じっくりと家で屋号を悩みに悩んで決めました。

一応、この名前で申請が通るのか?不安になったので。

電話であらかじめ確認しました。

そしたら無事OKをもらい、「今から行きます」と告げた所・・・。

最寄りの税務署で大丈夫ですよ~と言われました(・`д´・;)

だったら最初からそっちに案内してほしかった><

最寄りの税務署って市内に1つじゃないんだね。

さすが大都市札幌だけあって市内に6つもありました。


早速、車でビューンと税務署に到着。

税務署

受付でどこに行けばいいのか聞こうとしたら・・・。

誰もいなかったので勝手にエレベーターに乗ってGO。

書類にカキカキして屋号に気持ちを込めて書いてハンコ押して提出。

開業届け
【さっきの画像が見づらかったので再upしました】

↑これ上半分だけど、たった1枚の薄っぺらい紙です。

ピンクで囲った所が屋号を書く所。

国税庁のHPで書式をダウンロードできます。

プリンタがある人は、記入してから行った方がスムーズだと思います。


後は、同地区に同じ名前の会社が登記されてないかチェック。

もちろん有名人などの著作権を侵害するような名前も通りません。

聞かれたのは税金の青色申告にするか白色申告にするかくらいでした。

とりあえず後で変更できるし、まずは簡単な白色申告で提出。

時間的にも20分もかからなかったんじゃないかな。

たった、これだけの作業で3日間もかかる私って(´・ω・`) ショボーン


私もこれで晴れて個人事業主(フリーランス)となりました。

職業欄に堂々と個人事業主(自営業)と書くことができます。

学校や役所などで提出する書類にも、もちろん有効ですよ。


個人事業主の注意事項も書いておきますか。

事業開始等から1ヶ月以内に管轄する税務署に開業届を提出する必要があります。

開業届けを提出しないことで罰則などがある訳ではないですが・・・。

所得税法に
「個人事業を始めるには事業開始等から1ヶ月以内に管轄する税務署に開業届を提出しなければならない」


↑しっかり明記されてます。

開業届を提出せずに個人事業を行うことは、厳密にいうと所得税法違反となります。


私の場合は、事業をやる前に開業しちゃいました。

どうやら順番間違えたかな(笑)

でもね、まだ会社の名前が決まっただけです。

やっとスタート?いや、仕事に必要な資格がなかった。

業種によって違うけど、私の場合はまだまだ先が長い。

次は警察(公安)に行ってこなきゃ。

悪い事してないけど警察に行くのって嫌だよね(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/10/24 11:10 ] フリーランスへの道 | TB(-) | コメント:(0)