FC2ブログ








チョコボール(カスタード味)

大谷君が右肘靱帯損傷で故障者リストに入りました。

野球界全体にとっても痛いニュースですね


チョコボールを現在90箱まで開けました。

ずっと同じスタンダードのピーナッツ味を食べてきたんですが。

カスタード味なるものがある事を知りました。

ぜひ食べてみたいと探して買ってきましたよ。

カスタード味
2018年2月20日発売


早速、食べてみたらおいしい(●^ω^●)

ビスケットをカスタード味のチョコでコーティングしてあります。

内容量は22gと、ピーナッツ味の28gよりは少な目ですが。

カロリーも116kcalと少ないのでいいですね。

定番のピーナッツ味は160kcalとなってます。


よし今日からカスタード味に変更しよう。

と思ったけど、私がよく行く激安スーパーには売ってないのよ(´・ω・`)ショボーン

ちなみに「いちご」や「キャラメル」も置いてない。

おいしいけど定価のカスタード味か、定番の安いピーナッツ味か。

(-ω-;)ウーン、悩むなぁ。

味にするか?値段にするか?

ここは値段にしましょう(笑)

味だけは抜群にカスタードがおいしいよ(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

謹慎処分をくらいました

午前に帰ってくるのも慣れてきたなぁ。

謹慎処分をくらって何も言えない立場になりました


今日も仕事で裏方作業をしてました。

いつもは休憩に温かいおにぎりとお味噌汁が出るんですが。

今日出てきたのはコレです。

白米

ここは戦時中の日本か(・`д´・;)

話を聞くと急にボランティアのおばさん達が風邪でみんな休んだそうです。

病気なら仕方ないし、大小関わらずハプニングって起きたりするじゃないですか。

予定が狂った時こそ、上の者の臨機応変な行動が大事になる訳です。

こんな白米だけではみんな不平・不満が大爆発ですよ。

私が上の者の所に何とかしてください!と言いにいったら。

バスの中で美味しそうな幕の内弁当と、お茶のペットボトルを飲んでました。

私達は白米だけで飲み物もなし(´・ω・`)ショボーン


のり弁でも食べてるなら可愛げもあったけど、幕の内は正直許せない。

ご飯代を要求したら予算がないとの事で却下されました。

そこは仕事分でいくらでもカバーできると何とか説得。

貰えた予算がまぁありえない少ない金額だったけど仕方ない。

その予算で買えた物がこちら。

カップメン

これぞカップ麺の大人買いだね(●^ω^●)

スーパーでここから~ここまで全部下さいと言いましたよ。

気分はアメリカのムービースターのようだった(笑)

周りのお客さんもビックリしてましたね^^;


それと忘れちゃいけない飲み物。

麦茶

ペットボトルなんて買えないからティーパックです。

あの少ない予算でお釣りを出したんだから私もやるなぁ。

近場の学生寮のキッチンをレンタルしてたから。

お湯を沸かす作業が人数が人数だけに大変だった。

まぁそれでもスムーズにいったほうだよね。


最後にお偉いさんがいるバスに余った予算を返しにいきました。

ここで何も言われなければ私もおとなしく引いた所ですが・・・。

「予算少ないんだから少しは考えろ」と強い口調で言われました。

さすがの私もカチンときて、言い返してやりましたよ。

「この中の一人でもペットボトルを1本でも我慢してくれれば。

こうやってティーパックを買って同じ500ml飲んでも108人分になる。

どちらが予算を使ってるか考えてくれませんか?」
と、ね。


現場は大雨の中、みんな外で仕事して、偉い人達はバスの中でまったり。

どちらに予算を使うべきか冷静に考えてくださいとお願いしました。

若者が外で作業がんばってるんだから、背中を見せてくださいよと言いました。

そしたら、あーだこーだ文句を言いながらバスから全然動こうとしない。

最後の最後にガツンと言ってやりましたよ。

バスに座ったままでいいから、普段座ってる会社のポストの椅子を開けてください。

我ながらナイスな発言だったと思う。


仕事後に本部に呼ばれて行ってみたら。

お偉いさん達に土下座して謝ってくれないか?と上司に言われました。

上司には申し訳ないですが。

承服できませんとキッパリお断り。

その場で謹慎処分をくらいました。

イベントに最後まで関われなかったのは残念だけど心はスッキリ。

私が前に立て替えた食事代はどうなるんだろう!?

そんなちっちゃな事はどうでもいいか。

とりあえず次に向かって進むだけ。

ミスをしない人間は、何も行動しない人だけなのだ(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2018/06/09 04:56 ] ひとりごと | TB(-) | コメント:(2)