FC2ブログ








終身雇用制度はもう崩壊している

結婚したいけど結婚できない。

子供を産みたいけど収入がない


そういう現代になってますね。

おはようございます。

経団連の会長が「経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っている」と発言。

正規社員と非正規社員の待遇の差の問題。

何より「少子化が進んでいるから」が一番大きいでしょうね。

年金にしろ、中高年管理職の高い給料は若者が支えてきたのです。

安い給料で働いてくれる大量の若年労働力のお蔭で生活できてたのが。

若者の数が減り、今の日本は中高年だらけ。

ハッキリ言って、団塊の世代がバカスカ子供を作り過ぎたのも原因の一つです。

終身雇用制度のデメリットといえば。


年齢とともに人件費が大きくなる。

クビにならない環境に甘えてしまう

同じ職場でしか働くことができなくなる。


中高年が増えすぎてしまった現代では企業の経営が傾くのも当然。

終身雇用を止めるなら若手の賃金を大幅に上げるしかない。

そして重要でないポスト・役割の中高年の給与を抑える等根本的に報酬を変える。

私は50歳定年制を採用すれば良いと考えてます。

今の若者は結婚したくでもできない、子供を産みたくても産めない状況が続いてます。

このままじゃ、さすがに日本が崩壊しちゃう。

海外をみても、終身雇用ってほとんどないですよね。

日本では長く働くことで役職が与えられ、ドンドン昇給していくけど。

海外では経験やスキルを身につけ、転職で収入アップが一般的です。


50歳で正社員を定年させて、非正規社員で再雇用しましょう。

定年退職

子供が成人を迎えた親御さんのケースってほとんど金使ってないし。

経済を回すためには、中高年より若者にお金を落とすべきだと思う。

そしたらアミューズメント業界も潤い、結婚率も格段に上がるはず。

今はゲームセンターやカラオケもドンドン潰れてるし。

若者が遊ぶ場所や出会いのスポットも壊滅状態になりつつあります。


今の時代、少子化で就職率は良くなりました。

だけど、それと同時にただ給料が高い無能な中高年が増えすぎました。

若者が出世したくても、中高年が多すぎてポストの空きが無さすぎる。

優秀な若者ほど、中高年のいじめを受けて社会問題にもなってるし。

中高年に退職金を払ったら、若者のボーナスまで出せない会社が出てきます。

すでに若年層と中高年の間の世代間格差が大きくなりすぎましたね。


ある意味、終身雇用制度を無くすのは良い事なんですよ。

不真面目な人を解雇しやすくなるんだから。

新しく雇用できたり、今チャンスがないと言われてる人達にもチャンスができるから。

もちろん解雇という現実は私自身にも降りかかってくるでしょうが。

それはあくまでも自己責任で実力勝負の世界なら仕方ない。

理想なのは、正社員を解雇しやすくして、派遣社員という制度を無くすことヽ(oゝω・o)

これからの日本は実力勝負の世界になっていく事でしょう。

終身雇用で得したのは団塊の世代だけなのだ(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2019/04/21 07:08 ] ひとりごと | TB(-) | コメント:(2)