FC2ブログ








自宅開業の為に大家さんと面談

今日は自宅開業パート2ですね。

契約

この間の続きですが、賃貸の場合は大家(オーナー)の許可が必要です。

もう既に部屋を借りてるんだから、許可ぐらい貰えるでしょ?と。

そう思う人がいるかもしれませんが・・・。

そんなに甘くはありません。

事務所であるからには人の出入りも増えるし、生活音や騒音でトラブルになったり。

何より1番問題なのが、住居として貸す場合事務所として貸す場合とでは。

大家さんが支払う税金が変わってくるからです\。(个_个。)ココ大事

借りる側にとっても火災保険料がグーンと高くなります。

安易に「自宅兼事務所」で起業してしまうとトラブルになったりあるそうです。

契約違反で退去を迫られるケースも結構あるみたいですね^^;

賃貸で自宅開業する人は大家さんに相談しましょう(`・ω・´)


今回、私の場合は無事に許可を貰えました。

もちろん多少の上乗せ分はしっかり払います。

最初は正直言って大家さんも渋ってたんですが。

去年、私が町内会の役員と班長で頑張ってる姿を見てたみたい。

あなたなら信じられる!と委任状に気持ちよくサインしてくれました。

1年間、町内会の仕事を頑張った甲斐があった(〃⌒ω⌒)ゞえへへっ♪

町内会費の徴収、ゴミ拾い、草むしり、花壇清掃、お祭りの企画、宣伝活動etc。

最後の定期総会でもらったお金は今でも大切に残してます。

班長

班長はやってもいいけど役員は何かと大変。

前にも書いたけど40年後なら、またやってもいいかな(笑)

でも、役員と班長やってたお蔭でフリーランスできるんだから。

人生何がどうなるかわかりませんね(●^ω^●)

これで今度こそ問題なくトントン進めるかな。

仕事場まで徒歩0分という夢の仕事場をゲットです。

でも何も利益がないと給料も0円なのだ(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/11/02 19:34 ] フリーランスへの道 | TB(-) | コメント:(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する