FC2ブログ








古物商許可申請について

今日は古物商の許可申請についてお話します。

古物商

警察に古物商の許可を貰うために行ってきました。

これだけの短期間に、警察に来たのは3回目という。

屋号を決め、大家さんの許可も取り、今回はバッチリです。

古物商を申請する書類はこちらのものが必要。


【個人許可申請書】
まさしく申請する書類です。
HPを申請する人はURLを書く項目があります。
※警視庁のHPで書類を書式をダウンロードできます。

【住民票】
住民票は住所を確認できるもの。

【身分証明書】
身分証明書は本籍を確認できるもの。

【登記されていないことの証明書】
上の2つは区役所で取れましたが、こちらは法務局に行かないと取れません。
建物に別の会社が登記されてないかチェックする書類。

【略歴書】
過去5年間何をしていたか書く書類。
職務経歴書と同じ書き方でOKでした(〇〇年〇〇入社、退職)

【誓約書】
氏名、住所、屋号を書くだけ。


申請する場所は、営業所の所在地を管轄する警察署の防犯係が窓口です。

私の場合は生活安全課でした。

申請時間は午前9時00分から午後5時00分まで。

ただし、HP申請する時は本部確認があるから16時まで来てほしいとの事。

申請時にかかる手数料は19.000円になります。

手数料
↑この不許可となった場合でも返却しないっていう所が嫌ですね^^;


どうか受かりますようにと願いを込めてお金払ってきました。

領収証

申請から40日以内に、警察署から許可・不許可の連絡が来るそうです。


私、もし落ちたら違う仕事を考えなきゃなりません><

新しい事にチャンレンジする資金も余裕ないよ。

ここは本当に神頼みだね。

神様~仏様~警察様~公安委員会様~(笑)

あ、ちなみに申請するにあたってかかった合計の料金は19.000円+1千数百円。

行政書士などに頼むと3万円は超えるそうですよ。

意外と簡単なので自分でやりましょう。

現在は合否の連絡待ちなのだ(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/11/06 14:00 ] フリーランスへの道 | TB(-) | コメント:(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する