FC2ブログ








人を助けるのに理由なんて存在しないよ

おはようございます、お目覚めはいかがですか。

私は徹夜して一睡もしてません


前に書いた 森でおじいさんを助けた話 を覚えてますか?

実はあれから警察から電話があって。

「あなたが助けた人から、お礼がしたいから連絡先を教えてもいいですか?」と。

そんな連絡をもらったんですが、私断ったんですよ。

「その気持ちだけで充分ですから」とガチャ切り。


それから数日経った昨日ですよ、また警察から電話がありました。

「あなた宛てに荷物を置いて帰られました、どうされますか?」と。

・・・どうしよう、とりあえず行きます。と伝えて行ってきました。

紙袋をもらい、家に帰って開けてみると。

紅芋タルト

紅芋タルト2箱でしたΣ(゜ロ゜ノ)

貰っちゃっていいのかなぁ!?

警察の人に話を聞いたら沖縄旅行に行ってきたお土産だそうです。

あの事故から1週間経ってないのに、沖縄行ったなんて元気だよね。

大怪我はしてなかったものの、結構顔にすり傷とかあったのに^^;


そういえば、助けた時におじいさんにこんな事を言われました。

「どうして見ず知らずのワシを助けた?」と。

知り合いだろうが、知り合いじゃなかろうが助けるよ。

怒ったり、犯罪をする人には理由があるのかもしれない。

でも、人を助けるのにそもそも理由なんて存在しないよね(●^ω^●)

ちょっと頑固そうなおじいさんだったけどさ。

決して根は悪い人じゃなかったよ。

ここは素直に紅芋タルトごちそうになるとしますか。

今の私には、とってもとってもありがたい食料です(笑)

おじいさん、ありがとうございます。

くれぐれも冬道には気をつけてください。

少しだけ仮眠して出かけてきます。

今日も1日がんばりましょう(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/11/28 06:50 ] ひとりごと | TB(-) | コメント:(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する