FC2ブログ








DQビルダーズプレイ日記36 (看病してた人間を私の手で・・・)

前回は女の子コンビのミノリとヘイザンを治療して復活。

今回は・・・人間を人間が倒すという悲しい出来事編です


三度目の竜王軍団襲撃がありました。

それらを退けて、寝室で眠ろうとしたら・・・。

きゃああああああああああああとエルさんの悲鳴。

初めてボイスで音が流れたので心臓が止まりそうになった^^;

エルさんとゲンローワおじいさんの所にいくと。

「患者たちに異変があれば、自分の身を守る事だけを考えるのじゃぞ」

ビルダーズ280

はて?この言葉の意図は一体?・。・?


すぐに患者の所へ駆けつけました。

ビルダーズ281

3人ともなにかが違う、まるでなにかに取りつかれてるかのような表情。

話かけると、ゾンビになって襲いかかってきました><

やられる訳にいかないので、已む無くゾンビを撃退。


ビルダーズ282

そしたらエルさんが発狂してしまいました><

一晩中エルさんの泣く声が止まりませんでした。

看病し続けた患者さんを、まさか我が手で殺すことになるとは・・・。

これはさすがに私もトラウマになりそう(TOT)

小さな子供とかプレイして大丈夫なのかな。


翌日、ゲンローワおじいさんからゾンビ化を生み出したのは我が弟子であると。

そういうショッキングな話を聞きました。

話を聞くと悪い人ではなく、元々ゲンローワさんと同じ病を治そうとした研究者。

それがなぜかゾンビを生み出してしまったという事態になったようです。


その弟子であるウルスの研究所へ調査しにいくと。

実験体にされたであろうたくさんの人達が亡くなっている。

ウルスはかろうじて生きてましたが、手遅れな状態でゾンビに変身><

今回も辛い戦いではありましたが、ゾンビウルスをやっつけました。

死の間際に正気を取り戻したウルスは、研究のメモを私にくれました。

ビルダーズ283

そしてお礼を言って、あっちの世界に旅立ちました。


何ていう切ないストーリーを作るんだドラクエ経営陣は。

もう、この2章だけは再プレイしたくないよ。

今だから言えるけど、この2章の不治の病と現代のコロナが重なるんだよね^^;

とりあえず研究のメモをゲンローワおじいさんに届けましょう。

早く病を治癒する方法がみつかるといいな。

いつの時代も実験体にされる人はいるんですね。

病の恐ろしさをゲームで体験するとは思わなかった(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する