FC2ブログ








大型自動車免許・取得体験記16日目(卒業検定)

今回の教習は【卒業検定】です。


やっと、最後の日が来ました。

昨夜はあまり眠れず状態で緊張しながら自動車学校に到着。

受験票を見て張り紙のコースを確認すると「1AR」

「1ARってなんのこっちゃ?・。・?さっぱりわかりません。」

方向変換か、縦列かどうかを見たかったのに全くわからず。

ちなみに路上のコースも全くわからない。

路上のコースってのはあったんでしょうが教えてもらった事はなかった。

いつも指示されるがまま運転でしたから。


ちなみに、今日卒検を受ける人は。
普通5人、中型(8t解除)1人、大型1人(私)、大型審査3人の10人でした。

卒業検定は不正がないよう必ず3人態勢で乗らされます。

よって卒業検定を受ける者同士でペアを組むのですが・・・。

ここで問題が起こったのです。

今回、検定で路上を走る人(普通車除く)が私しかいないΣ(゜ロ゜ノ)

中型の8t解除は場内だけだし、大型審査も場内だけとの事。

あ、大型審査っていうのは自衛隊で大型免許を取得した人の事です。

現行の法律では、自衛隊で大型取ってても自衛隊車両は長さが規定に足りない。

ですから6時間教習しないと大型自動車乗れないんです。


私、一人だけロビーにポツンと残されて時間だけが過ぎていく。

遅れる事10分、教官が来てとりあえず別室でコース説明するからと。

だけど教室が一つも空いてなかったっていうね><

学科だったり、シルバー講習だったり、普通車・中型の検定説明とかで。

仕方なく役員室の豪華な部屋で説明受けました。

まるで面接でも受けてるような気分だった(笑)

その時に初めて地図を広げてコース確認させてくれました。

住宅街やスクールゾーンを通っていくコースでした。

そして課題は「縦列駐車」が出て、心の中でヨシッ!って叫んだよね。

地図を見れたのはたったの2分間。

もうちょっと見せてよーって感じでしたが、コース指示はくれるからいいやって感じ。


私がペアがいなかったんですけど、どうするんですか?って聞いたら。

教官が「うちの職員乗せて走ってもらうから」

職員さんね、あのキレイな受付の女性だったらいいな~と思ってました。

時間になってきたのが、めっちゃ怖い教官だったよ(・`д´・;)

教官2人を乗せて検定するという、何この最悪な展開。

受験者同士励ましあって、がんばろうっていう空気が好きだったのに。

教官が2人いる事でプレッシャーも2倍ですよ、もう。

ちょっと長くなったので続きを後で書くのだ(。・ω・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する